京都の洋館 近代建築ステイ / 京都北大路 -咲耶楼- 洋館に宿泊 【トップページ】

表通りからは伺い知れぬ館の姿 京の街に特有の細く長い路地をすすんで行くと、古い桜の大木に守られるように佇む小さな隠れ家が姿を現します。

生糸商を営んでいたオーナー一族が、こだわって建てた昭和初期(推定昭和6年)の洋館建築(『からきや工務店』設計、施工)をご別荘のように体験して頂く和洋館ステイ、咲耶楼。
当館は、洋館という言葉からイメージする豪華さや重厚感には乏しいものの、随所にさりげなく細工が施され、小さなこだわりと設えに愛らしさを感じる和やかな空間が特徴です。

京都の伝統的な住まいの形としては京町家が代表的ですが、一方で優れた近代建築の宝庫でもあります。
また一つ、京都で住まうように過ごす、新しいステイスタイルが誕生しました。

大正の頃、日本人の繊細な美意識で表現された西洋モダン、和の心に映しだされた西洋のかたちと、長く培われた日本古来の伝統様式が穏やかに調和した空間で、静かなくつろぎの時をお過ごし下さい。
2名様 28,000円〜 / 3名様 37,000円〜 / 4名様 45,000円〜 ※ 別途消費税がかかります

表示料金は一泊一棟ご利用の金額となります。ご利用人数とシーズンにより変動致します。
詳細は予約カレンダーよりご確認ください。

>> 咲耶楼では、アートギャラリー、各種イベント、会合などでのご利用もご相談頂けます。 詳細はこちらよりお問い合わせ下さい。
・2015.09.18- 当館が『はんなり京都の歩き方 どんどん京都が好きになっていく』に掲載されました。
・2014.10.28- 雑誌「Bon Chic Vol10」に紹介されました。書店にお立ち寄りの際には、是非ご覧ください。
・2014.08.01- ホームページ、館内写真ギャラリーを更新しました。